【書評】天才の根源|東海オンエアてつや/危うくまともになるところだった

書評

やあどうも大学生ブロガーのちょすだ!

今回は人気動画クリエイターの東海オンエアのてつやさんが本を出したので、その本についてご紹介していきたいと思います。

正直、僕は東海オンエアさんの大ファンと言っていいほど毎日動画を視聴しています。

6人組ならではのそれぞれの関係性だったり、一番は企画がおもしろいことが東海オンエアの魅力だと思います。

東海オンエアは最初から有名だったわけではなく、ひとりひとりの苦労や努力があったからこそ、今では560万人ほどの登録者がいます。

そんな東海オンエアのリーダーてつやさんが書いた「天才の根源」をご紹介します。

この本について

この本はてつやさんの生き方や性格、女性関係などが詳しく書かれたものになっています。

全部で第4章まであり、章ごとに詳しく面白く書かれています。

第1章  危うくまともに育つところだった ー性格の根源ー

第2章  与えられなかった二物 ー生活の根源ー

第3章  ロッカーからホテルまで ー恋愛の根源ー

第4章  常に一目置かれたい ー人生の根源ー


各章、このようなタイトルになっています。

 

この本で得られること。

・東海オンエアリーダーてつやという人物
・好きなものを追い続ける心、あきらめない心
・物事の捉え方は自分次第
これらを詳しく説明していきます。ぜひ最後までご覧ください。

東海オンエアリーダーてつやという人物

とにかく考え方が他の人とは違う、天才肌のてつやさん。

実は、学生時代は教室の隅で読書をしたり、オタクと会話していたとか...

そんないわゆる「陰キャ」だったてつやさんがこのような人気クリエイターになったのはどうしてなのか。

人は、生活する環境によって性格や人格が形成されると言います。

てつやさんは親はもちろん、友達や先生、彼女、漫画などから大きな影響を受けたと言っています。

環境や人間関係を選択するのは自分です。しっかりとした環境形成と人間関係を築いていくことが大切だと言えますね。

また、自分はこうなりたいという熱い信念もしっかり持ちましょう。

好きなものを追い続ける心、あきらめない心

この世の中、様々なものが出回り、何事においても人々は選べる立場にあります。

だからこそ、嫌いなものは嫌い、苦手なものは苦手とやったこともの無いようなことからもすぐに逃げてしまう。

「諦めがはやすぎだ」とてつやさんは言っています。

やったこともないことができるかできないかなんてやった奴にしか分かりません。

また、そういうことに限って後でやった方がよかったと後悔します。

挑戦しろよ。きっと成功する。できなかったらやめればいい。

また、「好きこそものの上手なれ」というように、好きなものをとことん追求することが大切だとこの本で改めて感じました。

てつやさんの好きなものに対しての追求心や好きなキャラへのLOVEがてつやさんという人物を作り上げていると言えるのではないでしょうか。

物事の捉え方は自分次第

「物事の捉え方は自分次第」とこの本に書いてあったわけではなく、そもそもの考え方がポジティブというよりクリエイティブと言えます。

ネガティブとポジティブは紙一重というか、表裏の関係で、「優柔不断」ならば「慎重」とも言えるということです。

てつやさんは常にこのような考えで、すべてを「おもしろ」に変換しています。

「いじり」が来れば「おもしろ」に、「おもしろ」が来れば「追いおもしろ」というふうに考え方を変えることで、場を和ませたり、空気を変えてきたのではないかと思います。

正直、このような考え方は実行しようとしても難しいものです。

やはり、環境や経験が必要です。しかし、考え方を変えることで人生が変わると思ったら、
やるしかないですよね。

「ネガティブ」を「ポジティブ」に。考え方は自分次第です。

まとめ

東海オンエアてつやさんのすべてが書かれた「天才の根源」というこの作品から、
学ぶことや改めて気付かされることが山ほどありました。

変わり者という印象のてつやさんですが、共通部分も多く、同感できるところがありました。

正直、てつやさんは「成功者」で、遊んでいたら成功していたという印象ですが、
全く違って、様々な苦労や決断の末に成功があったのです

YouTubeという媒体で稼ぐ人が少なかった当時に、あきらめず投稿してきたから今があるのです。

周りの目なんか気にせず、挑戦する勇気を持ちましょう。

さいごまでご覧いただきありがとうございます。

この本の著者

著者:てつや

1993年生まれ。6人組クリエイター『東海オンエア』のリーダー。2013年よりYouTubeを中心に活動する。愛知県・岡崎市を拠点とし、岡崎市より「岡﨑観光伝道師」に任命されるなど地域性を生かしたコンテンツが行政にも認められ、人気は全国区に。日本有数のトップクリエイターとして知られる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました